EPISODE 05 in 2000年9月

相続人が12人もいる
遺産分割協議をお手伝いしました。

古くから私たちがお世話になっていた方がお亡くなりになり、相続のご相談を承りました。「相続時に現金化しやすく、相続税の支払いにあてることができます」という私たちのアドバイスのもと、その方は資産である土地を月極駐車場として長い間、維持管理されていました。遺産分割の話になると、相続人が12人おられることが判明しました。相続税を支払うためにはやはり土地を売る必要がありましたが、相続人の方々はそれぞれ育ってきた環境や考え方が異なるため、「どこの土地を売るか」といったさまざまな問題についてなかなか話がまとまりませんでした。じっくりと時間をかけて分割協議をした結果、なんとかみなさまの足並みが揃い、お父様が駐車場として長く維持管理されてきた土地を売却することとなりました。分割協議の当初はさまざまな意見が出ましたが、相続人の方々には協議を通じてあらためて家族のつながりの深さを感じていらっしゃるようにも見えてきました。ご契約の際、12人の相続人の方々は全員列席して署名・捺印をされました。まるで先祖の方が導いたかのような光景は、私たちにとってもとても印象的でした。その後もこのご家族の方々からは、不動産に関するさまざまな相談を承っています。普段なかなか感じることのできない、親や兄弟といった家族とのつながりの深さを感じることのできた、心あたたまるご縁です。